イン・エックス株式会社
公共土木工事積算システム「基(もと)」
応用編
一歩進んだ機能性がデータの共有や一元管理を支援。
Microsoft Excelと連携、LANなどのネットワークにも対応。作成したデータをより汎用性の高いデータとして使いこなしたり、より多くのスタッフ間で共有する機能も備えています。また、データの一元管理やセキュリティ管理を容易にする管理者バージョンもご用意しました。
Microsoft Excelに変換すれば、データの応用や共有がさらに容易に。
Microsoft Excelと連動。作成した設計書データを汎用性の高いファイルに変換することができます。「基」を搭載していないPCでもファイルを利用できるので、スタッフ間の情報共有もスムーズです。
金抜き設計書の例
Microsoft Excelファイルに変換すれば、入札時に便利な金抜き設計書も出力できます。
LANなどのネットワークにも対応。担当者間のコミュニケーションが快適に。
LANなどのネットワークに組み込めば、部門内はもちろん、遠隔地のスタッフとの設計書の共有もスムーズです。また、管理者バージョンで一元管理された単価データなどを全員が活用することも可能になります。
年度替わりには歩掛りデータをアップデート。過去の単価の呼び出しもOK。
年度替わりには、各省庁の最新の積算基準に対応してデータベースをアップデート。データベースには過去の単価データも保存されているので、会計検査の際や、変更設計書・随意契約書を作成する際にもスムーズです。

データの一元管理やセキュリティのために、管理者バージョンをご用意。
マスターデータの追加・変更は、管理者権限を有する人だけができるよう、専用のメニュー画面(管理者モード)をご用意しました。使用者モードとはパスワードで区別。基礎単価・施工単価などのマスターデータはこの管理者モードでしか操作できないので、データの一元管理やセキュリティ管理がいっそう容易になります。
管理者モードのメニュー画面
「単価」メニューのある管理者モード。基礎単価・施工単価などのマスターデータの変更は、このモードでのみ行えます。
活用編 応用編 簡単積算編 サポート・FAQ